自分のペースで

大好きな読書を中心に、日々の気づきを綴ります。 目標→100記事執筆

ボラバイト体験記 北海道の牧場で学んだこと

 

f:id:yh1356:20211206075605j:plain



 今年の9月から10月の中頃まで、ボラバイトというサイトを通して北海道の牧場で働かしてもらった。岡山県で生まれた自分とし、もちろん北海道に行くことは初めてであり、ましてや牧場で働くのなんて未知の世界でした。だからこそ興味を抱いて、単純な好奇心で働いてみたくなったのです。自分にとって何もかもが未知だった生活をまとめてみようと思います。

 ボラバイトとは

 まず初めにボラバイトとはどういうものかというと、主に牧場や農場、旅館やペンションなどで短期間のアルバイトを斡旋するサイトのことです。夏休みやゴールデンウイークなどでは客数の多くなる旅館などは人手がいるし、牧場や農場は常に人不足なところも多い。全国各地の人手不足の施設で、旅をするように働けるというのがボラバイトです。好奇心が旺盛な自分にとっては北海道で働けるということだけで、ボラバイトをしてみたくなりました。

 人間よりも牛の方が多い興部町

 

f:id:yh1356:20211206075040p:plain

 私が就業したのは、道北にある興部町というところでした。札幌から電車とバスを乗り継ぎ5時間くらいで到着です。遠い笑。特徴は何と言っても人間よりも牛が多いこと。人口が3700人くらいに対して、牛の数は1万頭もいるのです!確かに至る所に牧場があり、牛だらけでした。お店や娯楽施設は少ないけど、ソフトクリーム屋さんは至る所にありました。仕事終わりにソフトクリームを食べたり、シェイクを食べたりと人生で一番、乳製品を食べました。笑

 牧場での仕事は朝が早い

  

f:id:yh1356:20211206074928j:plain

 牧場での仕事で一番の特徴はやっぱり朝が早いことでしょうか。朝は4時半から仕事なので、4時には起きていました。起きれるのかと心配でしたが、無遅刻無欠席で出勤できました。やっぱり人間は慣れるもので、周りにいる人がみんな早起きだと、4時に起きるのが当たり前になります。以下は牧場での1日の流れです。

 4時 起床

 4時半〜8時 朝作業(搾乳と牛舎の掃除)

 8時〜13時 休憩

 13時〜14時 餌やり

 16時〜19時 夜作業(搾乳と牛舎の掃除)

 

朝が早い代わりに、休憩時間は長く、その間に買い物に行ったり本を読んだりしていました。しかし興部町はとにかく娯楽施設がなく、暇で暇で仕方なかったです。笑

仕事なのでやっぱり大変だし、朝は早いし、牧場の人とのコミュニケーションでも悩みはありました。しかし牛は可愛かったし、自然の中で仕事ができるのは醍醐味だと思います。

 

 酪農家は休みが少ない

 動物が好きだけでは酪農家にはなれない。牧場で働いて実感した事です。それは生き物を中心に生活することになるからです。生き物を扱う仕事であるために、休みをなかなか取れません。牧場の代表とその家族の方は、休みなく働いていました。日常のルーティーンだから大丈夫と言っていましたが、なかなかまとまった休みを取れないことは現実的に大変だと思いました。

 

 休みの日に北海道最北端、宗谷岬にドライブ

 

f:id:yh1356:20211206074646j:plain

 牧場の横に従業員用の、ログハウスのような建物があり、そこで1人暮らしをしました。清潔で家事用具も全て揃っており快適に暮らせました。何より良かったのは、車を貸し出してくれていたことです。休みは週に一回だったのですが、その休みを利用してドライブに行ったりしていました。北海道最北端の宗谷岬まで行ったのは思い出です。

 

 未知の体験をすると成長できる

 牧場での仕事を終えて思うことは、未知の体験をするとやっぱり成長できるということです。何もかもが新鮮で、その分不安もあったけど気がついた事、成長した事がたくさんあります。三つにまとめると

 ①早起きができるようになった事。牧場から帰ってからも4時半に起きています。牧場に行く前は4時半は早いと思っていたのですが、自分の中で当たり前になりました。

 ②行動力が増した事。やっぱり全く知らない世界に飛び込むのは不安でした。でも飛び込んでみると、案外大丈夫だったこと。また世界が広がる喜びを感じれたことで行動する大事さに改めて気がつきました。

 ③世界観が広がった事。牧場での日常のルーティーン、酪農家の人の生き方、北海道での生活。同じ日本でも、こんなにも違いがあり、いろんな生き方があるって分かりました。自分は様々ある生き方の中で、どの生き方を選ぶのか。考え方の幅が少しだけ広がったように思います。

 たくさんあるのですが、とにかく行ってみて良かったです。

 

まとめ

 

f:id:yh1356:20211206080036j:plainf:id:yh1356:20211206075852j:plain

仲良しだった牛さんたち笑

 

 ボラバイトは短期間で色んな経験ができる素晴らしい仕組みであると思いました。就業者からすると、世界観も広がる上にお金も貰える。一石二鳥です。牧場での仕事も動物を扱う仕事の大変さや、喜びを知る事ができました。これを今後自分の人生に生かし切っていきたいと思います。