自分のペースで

大好きな読書を中心に、日々の気づきを綴ります。 目標→100記事執筆

91記事目 テックキャンプ挑戦記④ 挫折ばかりだった自分が第一志望企業から内定獲得

はじめに 12月6日から2月21までテックキャンプを受講しました。 その後転職活動が始まり、無事3月15日に第一志望の自社・受託開発の企業様から内定をいただきました! 3年ほど派遣社員で転々としていたので、経歴的には不利だと思っていましたが 自分にとっ…

読書記録「まじめの罠」勝間和代 [ブログ90記事目] 

あらすじ 「まじめ」は自分と組織を悪い方向に導く。著者はこのように主張する。 目標に向かって一生懸命に努力して成果をあげることは一見素晴らしいことのように思える。しかしそのために柔軟性を欠き、結果的に取り返しのつかないことになると述べる。真…

食わず嫌いだった半沢直樹を視聴 面白かった!! [ブログ89記事目]

2013年に放送された半沢直樹 「やられたらやり返す、倍返しだ!!」 この言葉は一世を風靡しましたね。 そんな半沢直樹を今更見たのですが、 もう本当に面白かった。 半沢が反対派を論破していく姿は痛快だし、スカッとします。 今回の記事では、半沢直樹を見…

「ポケモンアルセウス」をやってみた感想 [ブログ88記事目] 

ポケモンアルセウスを発売と同時に購入しました。 最後に自分がポケモンを購入したのが、2010年に発売されたポケモンブラックホワイトです。あの時から10年の時を経て、ポケモンがどんな風に進化したのか。それを確かめたくて買いました。 結論すごく面白く…

テックキャンプ挑戦記③ 学習を通して成長した3つの事 [ブログ87記事目] 

12月6日から始まったテックキャンプでの学習が、本日を持って終了いたしました。 結果本当に挑戦してよかったなと思っています。 最初は不安だらけだったのに、最終的には自作のアプリケーションを作れるまでになりました。それだけでも大成長です。 しかし…

「はずれ者が進化をつくる」弱いからこそ生き残れる

要約 本書は「弱いからこそ生き残れる」という事を、植物や生物学の視点から教えてくれます。 例えば、雑草は背も低くて光を受けにくいため競争には向いてなさそうですが、いたるところで生存しているのは何故でしょうか。 この理由は、雑草が変化に強い植物…

アフリカについて知るためには??第4回オンラインSTART 理想を掲げ現実を受け入れる

はじめに アフリカについて学べるオンラインSTARTを受講しました! 普段は聞けない話ばかりなので、楽しいし刺激的でした。 今回の内容は、キャリアや強みなどを考えるきっかけにもなったので感想をまとめておきます。 オンラインSTARTとは オンラインSTART…

ただの水を1万円で売る動画 営業ってすごい

www.youtube.com youtubeを見ていてたまたま見つけたこの動画。 「無茶振りで、ただの水を1万円で営業する」という企画である。 最近は一つの動画を最後まで見続けるということが少ないのだが、 最後まで見てしまった。 1本100円の水を1万円で売るなんて自…

トルストイ「アンナ・カレーニナ 第4巻」 平凡こそ偉大

あらすじ 感情のままに愛を貫いたアンナとヴロンスキーの生活は次第に破綻していく。猜疑心と嫉妬心に苦しむアンナは、最終的に自殺を選ぶ。なぜアンナは自殺したのか。人を死にまで追い詰める「愛」とはなんなのか。 トルストイの代表作、アンナカレーニナ…

アフリカについて知るためには??第3回 オンラインSTART「バーチャルツアー編」

ルワンダの街並み 昨日アフリカについて学べる3回目の、オンラインSTARTに参加しました。今回はバーチャルツアーということで、現地の状況を感じれる内容でした。アフリカを身近に感じられるバーチャルツアーを受けての感想を共有します! オンラインSTARTと…

北海道一周した自分がお勧めする、北海道の絶景スポット3選

「北海道ってどんな観光スポットがあるんだろう」 「北海道の絶景スポットを知りたい」 「北海道を旅したい」 北海道に行ってみたい。だけど、北海道は広すぎてどこに行けば良いかわからないですよね。 北海道はグルメや歴史、独自の文化など見所がたくさん…

アフリカについて知るためには??第2回 オンラインSTART「生活、IT編」

前回に引き続きアフリカについて学べるオンラインSTARTを受講しました!今回は生活編とIT編ということで自分にとってとても興味深い内容でした。受講してみての感想を共有します。 第1回オンラインSTART「概要、ルワンダ虐殺編」の感想はこちらです。↓↓ yh1…

桃鉄初心者が、桃鉄初心者に伝える、桃鉄で1勝する方法

去年の12月に任天堂switchを買いました。ソフトは桃太郎電鉄です。 桃太郎電鉄は人生初ということで、どんなゲームなんだろうという期待感とともに購入しました。 そして思ったことは、運ゲーだけど運ゲーじゃない。ちゃんと勝とうと思うとコツがいるという…

アフリカについて知るためには??第1回 オンラインSTART「概要、ルワンダ虐殺編」

「アフリカについて興味がある」 「未知の世界のことを知りたい」 「コロナで行けないけど海外のことをもっと知りたい」 コロナ渦の中、自分の世界を広げたいと思っても、なかなか行動に移せない人も多いのではないでしょうか。 こんな人におすすめしたい講…

トルストイ「アンナ・カレーニナ 第3巻」 理屈では到底分からないことがある

あらすじ 不倫関係にあるヴロンスキーと、外国に旅行に行くアンナ。しかしアンナの心は嫉妬心や不安で、一層不安定になっていく。夫や社交界から逃げるような生活は、次第に歪みを生んでいく。一方キティとの新生活を謳歌するリョービンは、兄であるニコライ…

工場の派遣ってどんな感じ? 1年半やって分かったこと

工場の派遣と聞くとどのようなイメージを思い浮かべるでしょうか。 「体力的に大変そう・・」 「時給低そう」 「黙々とやる単純作業」 様々あると思いますが、最初自分はどちらかというとネガティブな想像をしいました。しかし実際やってみてわかったことは…

トルストイ「アンナ・カレーニナ 2巻」 人の心は無限

あらすじ ヴロンスキーと破滅的な不倫をしてしまうアンナは、ブロンスキーとの子供を出産する。アンナへの復讐心で離婚の手続きを進めるカレーニンだったが、産後のアンナが死に瀕している姿を見て、全てを許してしまう。体力が回復したアンナは、寛大になっ…

テックキャンプ挑戦記② テックキャンプはなぜすごい? 学習効率を考えたカリキュラム

テックキャンプを受講し始めて1週間が経ちました。テックキャンプはYoutuberのマコなり社長で有名な、日本最大級のオンラインプログラミングスクールです。テックキャンプの特徴の一つが、学習効率を考えたカリキュラムです。カリキュラムの構成が、全てど…

読書はどうしてやった方が良い? 読書の魅力3選

自分は読書が大好きです。読書はいつでもどんな時でも、自分の身近にいてくれます。読書を通して、色んな世界を知り、不安から立ち直り、行動してきました。読書は自分にとってかけがえの無い存在であり、一生続けたいものです。 大学2年生の時に読書を始め5…

トルストイ「アンナ・カレーニナ 第1巻」 誰だって一寸先には闇がある

あらすじ 「戦争と平和」「復活」に並ぶトルストイの三大巨編の内の一つ。ドストエフスキーは「芸術上の完璧」と称した。舞台は19世紀後半のロシア。既婚者であるアンナと青年将校ヴロンスキーはお互いに惹かれあう。またアンナとは対の存在となるキティは…

テックキャンプ挑戦記①  1日目終了で気がついたこと

プログラミングスクール大手のテックキャンプの講座が昨日より始まりました。テックキャンプはYoutuberのマコなり社長で有名なプログラミングスクールです。ネット上では賛否両論あるみたいですが、自分としては素晴らしいカリキュラムだと思います。今回は1…

ボラバイト体験記 北海道の牧場で学んだこと

今年の9月から10月の中頃まで、ボラバイトというサイトを通して北海道の牧場で働かしてもらった。岡山県で生まれた自分とし、もちろん北海道に行くことは初めてであり、ましてや牧場で働くのなんて未知の世界でした。だからこそ興味を抱いて、単純な好奇心で…

シンガーソングライター う〜み先生の講演会に行った

岡山県新見市で行われた、シンガーソングライターのう〜み先生の講演会に行ってきた。人権週間という事で行われた講演会だったのだが、内容が本当に素晴らしくて心が震える思いだった。う〜み先生が伝えてくれたのは、「絶対に諦めてはいけないという言葉だ…

地味の美学の境地 閑谷学校に行ってきた

岡山県にある旧閑谷学校に行ってきた。閑谷学校は日本最古の公立学校という事で有名な観光地である。最近自分の中で、備中松山藩で藩政改革を行った山田方谷に興味がある。その山田方谷が明治時代に閑谷学校の再興に携わったという事で、閑谷学校に行ってみ…

Nintendo Switch を買った

昨日ずっと気になっていたNintendo switch を買った。ソフトは年末に家族でできるようなを買おうという事で、桃鉄を選んだ。Switchも初めてだが桃鉄も人生初だ。結論は、買ってよかったと思う。新しい世界を知るという事は、どんな事であれ大事だし、何より…

西加奈子「夜が明ける」 小さな変化はきっと誰かを救う

あらすじ 主人公と吃音症の友人アキの小学校の出会いから、33歳までを綴った物語。主人公は大学を卒業後、不幸な人を救いたいという希望からテレビ業界でADとして働く。しかし理想とは違い、現実はパワハラと過重労働で心身を擦り減らす日々だった。貧困問題…

もっともっと楽に生きて良い

自分にはどうしても直したい思考の癖がある。それは物事を0か100で捉えてしまうという二元論思考だ。テストも良い点を取れるか取れないか、友人関係でも好きか嫌いか、良い本悪い本など習慣として対立軸で捉えてしまっている。二元論思考が悪いとは言わ…

トルストイ「戦争と平和」自分の人生を生き切る決意

あらすじ 19世紀、ナポレオンのロシア進行を背景にロシア貴族社会における問題や、登場人物達の成長を描く作品。有名なワーテルローの戦いやナポレオンの失墜の始まりともされるボロジノの戦いなどを皮切りに、戦争の無益さや人間の精神の崇高さなどが語ら…

「カラマーゾフの兄弟」 理解できない事にこそ偉大な価値がある

あらすじ カラマーゾフ家の長男ドミートリーは、父親殺しで連行されるが、容疑を否認する。殺したのは本当にドミートリーなのか、それとも別の人物なのか。全貌が明らかになる中で、19世紀ロシアで流行していた無神論や、物質主義の是非などの論議も展開さ…

司馬遼太郎「峠」 信念で自分の道を切り開く

あらすじ 峠は司馬遼太郎の描く、幕末物の一つである。主人公は越後長岡藩の河井継之助。継之助は薩長と旧幕府軍の間で行われた戊辰戦争において、越後藩を中立という立場に置こうとした事で有名である。7万石の小藩である越後藩をどうやって中立という立場…